ご予約/TEL 0120-13-8723(086-265-9090)

9:00~16:00

[休診日]土曜・日曜・祝祭日

摂食・嚥下診察

当院では、上記のような症状でお困りの方の診察・診断を行っています。
お気軽にご相談ください。

食べるトレーニング

食べることは、人生の大きな楽しみの一つです。 加齢や病気、発達の障害などで飲み込むことが困難になると、食事が苦痛なだけでなく栄養障害や肺炎など命に関わる病気を引き起こす原因となります。

当院では、専門医が診断や評価(必要に応じて内視鏡を使っての飲み込みの検査)を行ったのち、その方に応じた嚥下トレーニング、食事形態や食事介助の支援を行っています。

また歯科医師の指導の下、定期的に歯科衛生士がお伺いしてリハビリを行います。

嚥下内視鏡検査とは

鼻から細い内視鏡を入れて検査します。

  1. 咽頭や喉頭が正しく運動しているか調べ、唾液の溜まり具合も監察します。
  2. 次に、色のついた水や実際の食物を少量嚥下してもらい、嚥下運動の起こり方やそのタイミング、さらに誤嚥の有無などを調べます。

こうした内視鏡を使った検査は、ほとんど苦痛を伴うことはなく、検査の時間も10分くらいです。

嚥下診察の流れ

歯科医師による口腔内診査(初診)

嚥下診察をする前に、口腔内や義歯に異常がないかチェックします。
(治療の必要があれば行います)

嚥下問診(2回目のお伺い)

嚥下トレーナー(歯科衛生士)による嚥下問診を行います。
(お体の様子や、お食事のこと、困っていること等、具体的なことをお聞かせください。)

【この期間に準備していただきたいもの】

  • ●主治医の先生
    診療情報提供書(全身疾患、服薬状況)、血液検査結果(直近のもの)
  • ●ご家族様
    嚥下内視鏡検査(VE)をするにあたっての同意書(嚥下問診時にお渡しします)
嚥下診察(診察日は第1月曜日のみ。稀に日時変更があります)

嚥下専門医による嚥下診察、嚥下内視鏡検査(VE)を行います。
実際にお食事をされているところを診る検査です。

☆当日はお食事の準備をお願いします。
 →食事内容は嚥下トレーナーより説明します。

☆必ずどなたかが同席くださるよう、お願いします。
 →ご家族様、施設スタッフ様、ケアマネージャー様

嚥下トレーナー(歯科衛生士)による定期フォロー

嚥下診察後は嚥下専門医の指導のもと、必要があれば嚥下トレーナー(歯科衛生士)によるフォローに入ります。

具体的には・・・

  • 口腔ケア
    誤嚥性肺炎の予防のためにも、口腔内衛生を保つことはとても大切です。
  • 間接訓練
    舌・口腔リハビリ、呼吸リハビリ、発語リハビリ、顔・首・肩のリハビリなど
  • 直接訓練
    食べ物を用いた訓練です。実際に聴診しながら食べていただき、安全に飲み込めているかを確認します。

個々にあったものを実施していきます。
必要に応じて嚥下専門医による診察も行っていきます。

【嚥下診察にあたってのお願い】

  • 月に1回の限られた診療のため、日時指定はご遠慮ください
  • ご予約の状況によっては、診察月をお待ちいただくこともございます。(ご予約状況はスタッフにお問い合わせください。)
  • 用意していただくお食事は少量で構いません。お食事とご予約時間がずれる場合は、少し残しておいていただく等、ご協力をお願いいたします。

診療時間

日・祝
9:00~16:00

[休診日]土曜・日曜・祝祭日

ご予約・お問合せ・申込書PDF

ご予約/TEL 0120-13-8723(086-265-9090) 申込書PDF
歯は命とつながっている はなふさ歯科医院[訪問歯科]

〒702-8026 岡山市南区浦安本町73-6 FAX:086-265-9226

[アクセス] 岡山駅より岡電バス岡南飛行場、浦安本町下車、徒歩1分 / 岡山市役所から車で約30分